ホーム ハードプロテクトとは? > フローリング・メンテナンスの重要性

フローリングをコーティングする目的

フローリングは元々木質の床材に塗装を施されたもの、つまり塗装床なので、表面はそれなりの耐久性とメンテナンス性を備えています。その上にコーティングをする必要は本当にあるのでしょうか?
当社では、フローリングをコーティングをするにはいくつかの目的(必要性)があると考えます。

フローリングをコーティングする主な目的

1.美的必要性

・見た目をキレイにする
・キレイに保つ

2.機能的必要性

・傷つきにくくする
・劣化しにくくする
・歩きやすい床にする
・メンテナンスしやすい床にする etc...

このような目的を果たすためには耐久性に優れ、フローリングが劣化する原因を根本から防ぐコーティングが必要となります。では、フローリングはなぜ劣化してしまうのでしょうか?


フローリングが劣化する原因

フローリングの劣化は、木床の表面にできるクラック(ひび割れ)に湿気や水分が進入して起こります。

ハードプロテクト フロアコーティングは木質フロアの弱点であるクラックをほぼ完全に抑え、 生活上の様々なダメージから床を守り、毎日の水拭きも可能にした、言わばフローリングの永久メンテナンスです。

 
  • ハードプロテクト フロアコーティングを超えた、最高級のフロア表面加工
  • ホーム
  • ハードプロテクトとは
  • ハードプロテクトとは
  • ハードプロテクトとは
  • ハードプロテクトとは
  • ハードプロテクトとは
  • ハードプロテクトとは
  • サービスラインアップ
  • 全てが分かるQ&A
  • サポーターの声
  • メールでのお問い合わせ
ペットの安全を足元から支えるフロアコーティング